標高500m!桜の開花は一足遅い


曽我八幡宮のある上井出周辺は、標高がおよそ500メートルほどあります。そのため、桜の見頃は東京や静岡県内の標高が低い場所よりも2~3週間ほど遅くなります。

つまり…

この記事を書いている2022年4月9日は、曽我八幡宮前の桜が見頃です!

手水舎の横の桜。こちらは満開!
DSC_0847

神社前の道の3本の桜。老木のため開花が遅くもう少し楽しめそう。
DSC_0849


曽我神社周辺はお花見スポットがたくさん!


さらに、曽我八幡宮から徒歩で行ける範囲には、桜と富士山を一緒に楽しめるスポットがたくさんあります!

特に、樹齢800年、日本最古の山桜といわれる特別天然記念物の『狩宿の下馬桜』は、老木であるがゆえにこの辺でも開花は一番遅く、2022年は4月9日現在で五分咲きなので16・17日の週末まで花を楽しめる可能性があります。(天候により早く散ってしまう場合もあります)

2019年4月15日の下馬桜
IMG_20190415_115942


この『狩宿の下馬桜』も、曽我八幡宮から徒歩で行けますので、参拝された際にはぜひ足を運んでみてください。(徒歩15分ほど)

その他、曽我神社周辺の『お花見スポット』『お花見おすすめ散歩コース』はこちらの記事にまとめてありまのでぜひご覧ください!
富士宮市桜の名所と穴場~曽我神社周辺のお花見スポット~


上井出『曽我八幡宮』の公式サイトはこちら 曽我八幡宮サイトカード