狩宿の下馬桜

「狩宿」は、1193年(建久4年)源頼朝が富士の巻狩の際に陣屋を設けた所と言われ、「狩宿の下馬桜」は、頼朝が馬をつないだとされる桜です。

この桜は、赤芽のシロヤマザクラで 日本最古級のヤマザクラであり昭和27年に国の特別天然記念物に指定されました。

IMG_20190415_120209

【所在地】

静岡県富士宮市狩宿98−1



【営業時間】

毎年4月中旬には『狩宿さくらまつり』が開催され、地元自治会による甘酒の振る舞いや特産品の販売、様々な舞台公演などが行われます。

桜の開花状況が分かる富士宮市観光課のサイトはこちら


【おすすめスポットのカテゴリーに戻る⇒】曽我神社公式ホームページ『おすすめ!周辺スポット』


上井出『曽我八幡宮』の公式サイトはこちら 曽我八幡宮サイトカード